代表あいさつ・プロフィール

理事長 武田 裕

理事長 武田 裕(大阪大学 名誉教授)
「企業として対策・責任が問われる時代へ」
睡眠時無呼吸症候群(SAS)という病気が、個人責任から会社責任も問われるようになったのは、新幹線運転士の居眠り運転事件(2.26)から1ヵ月後のことです。またその当時は2%弱と考えられていたSAS者は現在では10人に1人とさえ言われ、メタボリックシンドロームを初めとした病気との関連性、予想もしなかった無呼吸の及ぼす身体への悪影響もどんどん究明されてきております。
当法人では、平成16年4月より全国でもいち早くSAS検査システムを構築・導入し、(公社)全日本トラック協会を初めとした都道府県トラック協会やバス協会での指定をいただきながら、交通関係者の安全と健康を支援してまいりました。
ストレス・過重労働など働く人たちの健康状態は今危機にあります。SAS対策を初めとした企業の健康支援活動を今後も効率的に展開してまいりますので、ぜひご活用いただければ幸甚でございます。

副理事長  作本 貞子

副理事長  作本 貞子(国土交通省事業用自動車健康起因事故対策協議会委員・安全と健康を推進する協議会 両輪会代表)
「SAS対策と定期健康診断フォローの合わせ技」
今や、「人生100年時代」とまでいわれています。かたや企業では「健康経営」が着目され、働く人々の健康が個人や企業にとっていかに重要であるかということに社会が気づきはじめ、動きだしています。
この度、当法人では、睡眠時無呼吸症候群(SAS)対策事業に加え、運輸事業者を対象とした定期健康診断のフォローアップ事業を新たにスタートしました。健診結果のバラバラのフォーマットや基準値を、「運輸ヘルスケアナビシステム®」という運輸業界に特化したシステムにより統一的に把握(見える化)し、フォローアップしていくという事業で、現在は公益社団法人全日本トラック協会の健康起因事故対策事業として推進しております。
今後は運輸ヘルスケアナビシステム®と、SAS対策、その他の情報をしっかりと合わせ技にし、働く人々の健康と安全をサポートしてまいります。引き続きご支援、ご指導をお願い申し上げます。

法人情報

名称 特定非営利活動法人ヘルスケアネットワーク(OCHIS)
(旧:大阪ヘルスケアネットワーク普及推進機構 変更年月日:2011年10月27日)
理事長 武田 裕
<経歴>:1971年  大阪大学医学部卒業
1975年~ 大阪府貨物運送健康保険組合嘱託医
事務所 【東京オフィス】
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-3-1 NBF小川町ビルディング4階
(一社)専門医ヘルスケアネットワーク事務局内
TEL: 03-3295-1271 FAX: 03-3295-1274
【大阪オフィス】
〒536-0014 大阪市城東区鴫野西2-11-2 大阪府トラック総合会館3階
TEL: 06-6965-3666 FAX: 06-6965-5261
Email:sas@ochis-net.com

理事・監事

種別 氏名 所属 役職
理事長 武田 裕 NPO法人ヘルスケアネットワーク(OCHIS) 理事長・大阪大学名誉教授
副理事長 作本 貞子 NPO法人ヘルスケアネットワーク(OCHIS) 副理事長
理事 楠岡 英雄 独立行政法人 国立病院機構 本部 理事長
理事 藤田 峻作 藤田クリニック 院長
理事 松村 泰志 大阪大学医学部付属病院 医療情報部 教授
理事 川西 克幸 川西医院 院長
監事 重廣 興蔵 重廣税理士事務所 税理士