OCHIS会員様専用ページに

【平成26年度】睡眠時無呼吸症候群(SAS)検査 判定結果と分析【バス】 をアップしました。

平成26年度に当法人で睡眠時無呼吸症候群(SAS)検査を実施したバス関係者2,168名様の判定結果より、

年代別D判定者(要精密検査)の割合、年代別肥満者のD判定者(要精密検査)の割合、眠気の自己認識とD判定者(要精密検査)の関係などが分析されています。

社内の安全教育にお役立てください。

 ・研究・調査発表

  【平成26年度】睡眠時無呼吸症候群(SAS)検査 判定結果と分析【バス】

※会員様以外で閲覧希望の方は、OCHISまでご連絡ください。

 

 

コメントを残す

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


Post comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)