第16回両輪会は、2015年3月18日(水)無事終了いたしました。大好評のうちに終了し、東京での開催を希望する声も頂きました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

今回のテーマは、

急増する居眠り運転事故の背景を探る

  ~事例による事故原因の究明と対応法~

当日の模様です。

16-1

 第9回OCHISセミナーで行った

 「社内で行うSAS対策」のパートⅡとして、

 Q&Aという形で追加説明を行いました。

 毎月実施しているSASお悩み相談会で多い

 質問内容を取りまとめた内容で、参加者様

 からもSAS検査の運用方法が参考になる

 と好評でした。

 

 

16-2

 梅田運輸倉庫株式会社安全管理部の岸本課長

 様より、自社で発生した居眠り事故をドライ

 ブレコーダーと当時の状況から説明されまし

 た。なぜ事故が起こったのかを勤務状況、個

 人状況、健康状態、普段の生活状況などから

 検証した事例を発表頂きました。参加者の多

 くが、ドラレコの映像はインパクトがあると

 述べられていました。

 

16-3

 事故事例に基づいて、5グループでディス

 カッションを行いました。自社だったら

 どういう取り組みが出来たのか、実際に

 行っている内容、もう少し良い方向に考

 えられる点は無いのか等を踏まえて、自

 社で起こった事故事例などを発表される

 グループもありました。

 

 

16-4

 OCHISでは違法薬物の注意喚起として、

 10枚目のポスターを作成致しました。

 運輸業界の薬物使用による事故や摘発も

 多くなり、危険ドラックだけではなく、

 他の違法薬物も含め健康を脅かす薬物に

 ついて説明を行いました。ポスターを活

 用して管理者の方がどのように教育すべ

 きかを説明しました。

 

 

コメントを残す

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


Post comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)