第11回両輪会は、2012年7月25日(水)終了いたしました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

今回のテーマは、

「どうしていますか?居眠り運転対策 ~高速ツアーバス事故を踏まえて~」

とし、今年4月に発生した関越自動車道高速バス居眠り運転事故などを受けて、トラックなど運輸業界の居眠り運転対策にクローズアップしました。

情報提供では、黒田悦子保健師(OCHIS)が職場における居眠りの要因と防止対策を説明しました。

グループディスカッションでは、4名のグループに分かれて、それぞれの事業所内での事故事例に基づき、その原因と対策を意見交換しました。

その後、それぞれのグループによる発表と総括が行われ、各取り組みが参考になったという声が参加者から多く聞かれました。

協議会終了後には、第二部の交流会が開かれ、ざっくばらんな雰囲気の中で、各社による熱い意見交換が引き続いて行われました。

次回、両輪会のスケジュールが決まりましたら、ホームページ等でお知らせいたします。

コメントを残す

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


Post comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)